ades

2011/07/31

支援のフィールドワーク

支援のフィールドワーク―開発と福祉の現場から
小國和子、亀井伸孝、飯嶋秀治(編)

3月におきた震災の後、なにか人文系(特に、人類学、宗教学、民俗学周辺)の研究分野で有用な本は無いかと探しているときにこの本に出会いました。

論集になっているんですけど、若手と呼ばれる研究者が執筆をしてまして、それぞれの研究地(フィールド)を通して、「支援」というものについての議論を展開してます。
(まだ全部読み込んでいないんですけど…)

ご興味のあるかとは是非どうぞ。

2011/07/22

やっぱりよく壊れる

 なぜかパソコンがまた壊れたみたい…
 電源をいれると「ピーピー」と音を発しながら、ファンの回る音が聞こえるのみ…

 最近よくこういった状況に陥るのはなぜだろうか…

 やっぱり古いパソコンを使い続けるってそれだけでリスクをともなうんでしょうか…

 どうしたもんかな。

2011/07/13

神々の明治維新

 神々の明治維新 安丸良夫

 この本は言わずとしれた名著なんですけど、最近まで関心分野が異なるので読んだことがありませんでした。
 でも、読む論文や書籍の参考文献欄にはかなりの頻度でこの本の記載があります。

 ということで購入して読んでみたんですけど、やっぱりこの人はすごい人なんだと読みながらおもって、結局まだ読み終わっていません…